www.thearthausslc.org

私は、30歳を過ぎたころから、カポエイラという音楽というかダンスにはまってしまっていました。ブラジルの格闘技を取り 入れたダンスで動きも、戦う仕草も、音楽も私はその世界にのめりこんでしまいました。まあ、誤解を恐れずに言えば、 一種の宗教のようなものです。 そこのグループの人は、家族のようなものでした。血はつながっていないけれども、カポエイラでつながる一種の同族意識 のようなものがありました。レッスンは、毎日どこかでありましたが、働いている以上、週に2回が限界でした。 しかし、いろんな技ができるようになると、どんどんもっと難しいことにチャレンジしたくなり、私の中のカポエイラ熱は 上昇するばかりでした。 だんだん仕事よりもカポエイラに対する比重が高まり、ついには仕事を辞めてしまいました。週に5日通うようになった私は、 一緒のグループにいた男性と一緒に暮らし始め、結婚することになりました。結婚は一番上の先生のいるブラジルでカポエ イラ式で行われました。今は、日本で主人と一緒に、子供たちにカポエイラを広める仕事をしています。

MENU

  • 犬との日々がくれたもの
  • 釣りはあくまでも暇潰しに
  • 最近女性に人気の電話占い
  • 宝くじが1億当たったらどうしますか?
  • 便利さの裏の不便さ
  • 掃除ロボットを購入してみました
  • 免許と聞いて思い浮かぶ資格
  • 猫の目
  • 宅配を便利に利用しています。
  • 関節痛と正座の関係や対策
  • 関節痛の治療法について
  • 大人になって習い事に興味が出ました
  • 便利なサプリメント手放せません
  • 便秘解消方法について
  • 便秘とニキビの関係性
  • 肌が乾く季節の刺激に気をつけましょう
  • 待望のスバルスポーツモデル
  • 黒ずみを無くすために
  • 人生の転換期
  • 便秘解消にはウエストひねり